匿名掲示板に、とあるユーザーが「ミニマリストの友人」を巡って、こんなエピソードを投稿しました。

 
●ユーザーID:IAJ.12.j8

付き合いの長い友達がミニマリストになった。

別に本人がその道を選ぶのは自由だけど…

物を減らしすぎてTPOに適応出来てないのが見てて不愉快。

 
クリエイターと呼ばれる仕事で、独立して自宅で仕事をしてるから、会社勤めの人みたいに通勤着を持たなくていいっていう状況はわかる。

けど、社会人として喪服とスーツは一着ずつ持っておくべきだと思う。

 
いくら「平服でお越しください」と書いてあっても、結婚式の二次会にジーパンとセーターで現れたり…

共通の友人の葬儀の時に、どう見ても普段着の黒ズボンと黒無地カットソー、黒リュックって恰好で来られると、こっちが恥ずかしくなる。

[2019/01/23(水)20:45:13]

 

 
モノを減らすことにこだわり過ぎる友人。

確かにお話を聞く限り、周りが見えなくなってしまっている印象を受けます。

スポンサードリンク

 
そして…決定的なことが起こりました。

 
●ユーザーID:IAJ.12.j8

最近は自営業なのに名刺を持ちたくないと言い出して、じゃあ人と会った時にどうするのと聞いたら…

「QRコードを印刷した紙を1枚持ち歩いて会った人にスマホで撮影して貰うようにする」と真顔で答える。

 
だからつい、言ってしまった。

「仕事の場で名刺ありません、QRコード撮影しろって要求するような人、私だったら面倒くさいから絶対に取引したくないよ」

 
そしたらすごい顔で…

「あなたは自分と違う生き方をする他人を理解できないんだよ」と説教された。

その後、私がSNSで「ミニマリストを頭ごなしに否定する視野の狭い友人」としてボロクソ悪く書かれてて、さすがに気分悪くなって、こっちから連絡を絶った。

 
「持たない暮らし」って多分、余計な物を持たないとか、本当によく使うものだけを厳選する生活って意味じゃないのかな。

なのに友人は「1グラムでも持ち物減らした人が勝ち」って状態になってる。

 
ダイエットがエスカレートして、拒食症になっていく人みたいで怖い。

[2019/01/23(水)20:45:13]

 
投稿主が言い過ぎだったのか、友人が限度を超えていたのか…

人によって、判断は分かれるところだと思います。

ただ、「持たない暮らし=我慢を追求する暮らしではない」という主張については、同意する他ありません。

スポンサードリンク

 
自分の信念を貫くことには、大いに賛成です。

ただし、それが行き過ぎて「自己中心的」になってしまえば、当たり前ながら非難が生まれます。

 
「良い暮らし」の妥協点はどこか。

円滑な人間関係を保つためにも、自身を客観的に見る目は失わずにいたいですね。

この記事が気に入ったら してね
LINE