ルイジアナ州に住むホリー・ブロー・マレットさんが、自宅のガレージに取り付けた防犯カメラをチェックしていると…

予期せぬ「侵入者」の姿を発見しました。

 
そのときの映像がこちらです。

Attn Neighbors! Anyone know who this sweet little boy is? Every now and then when he rides his bike he will quickly come and love on my dog or play fetch real quick, but always leaves quick like he doesn't know if he should be here! I'd like to tell him he's welcome to stay and play, she loves the attention!

Hollie Breaux Malletさんの投稿 2016年5月30日月曜日

 
ガレージの入り口まで自転車で走ってきた男の子。

彼はそこで乗り捨てるように自転車を降り、ガレージ内へと駆け込むと…

 
なんと、中にいたホリーさんの愛犬・ダッチェスくんを、ギュッと抱きしめたのです!

 
しかし、人に見つかることを恐れたのか、猛スピードでその場から去って行ってしまいました…。

 
男の子のことが気になったホリーさんは、この映像とともにFacebook上で呼びかけます。

ご近所の方、どなたかこの素敵な少年をご存じないでしょうか。

 
ご覧の通り、彼はうちの家の車庫まで自転車でやってくると、うちの犬をとても可愛がってくれます。

なのにまるで、見つかったら大変だとばかりに、弾丸のように去っていってしまうのです。

 
犬がシッポを振って喜んでいるように、私たちも彼を歓迎します。

ぜひ、犬と遊んでやってほしいのです。

 
この投稿には大変な反響があり、テレビ番組でも取り上げられました。

結果、マレットさんのもとには、すぐに多くの情報が集まります。

スポンサードリンク

 
そして…

動画に映っていた男の子の母親であるジンジャー・クレメント・ブローさんから連絡がありました。

これはうちのジョシュです。

映像を見て、ジョシュが本当に犬が大好きだというのが分かり、胸が張り裂けそうです。

それと同時に、所有者の方の許可なく、ましてや親の私の知らないところで、私有地に無断で入っている事実にも心を痛めています。

 
わたしたちはジョシュが2歳のころから、ベラという犬を飼ってたんです。

 
しかし、ベラは去年死んでしまいました。

今はジョシュも学校が忙しく、ペットを育てる責任を果たすことはできないだろうと考えていたため、新しい犬は迎え入れていません。

 
ジョシュにこの防犯カメラの映像を見せて問いただしたら、最初はビックリして、赤面していたんです。

でもすぐに笑顔になると…

『だってママ、僕、犬が大好きなんだ』って。

 
ジョシュくん本人も、私有地に勝手に入ることはいけないことだと十分に分かっていましたが…

それでも、犬を可愛がりたいという思いには勝てなかったようです。

スポンサードリンク

 
マレットさんは、男の子の正体がわかり、大変喜びました。

カメラにとらえられたジョシュくんの純粋さや愛情に、本当に感動しました。

彼のとても素敵な一面をカメラに収めることができてよかったです。

 
その後、「密会」を歓迎されたジョシュくんは、微笑ましいセルフィーをFacebookに投稿!

 
2人の友情は、これからも末永く続いていくことでしょう(*´∀`*)

この記事が気に入ったら してね
LINE