カナダ・ブリティッシュコロンビア州に住むとある女性は、自宅の駐車スペースから、2匹の子猫を連れた母猫が出てくるのを目撃しました。

幼い子猫たちが心配になった女性は、この3匹を自宅で保護することに。

 

子猫たちを安全な室内に置くことができれば、母猫も安心するはず。

 
そう思った女性でしたが…

なぜか母猫は、外に出たそうにまだキョロキョロしています。

 
一体どうしたのだろう?

疑問に思いながらも扉を開けると、母猫は再び駐車スペースへと向かいます。

そして



なんとそこから、さらに5匹の子猫を連れ出してきたのです!

 
子猫の数にびっくりした女性は、バンクーバーにある猫の保護団体「Vancouver Orphan Kitten Rescue」にすぐさま連絡。

結果、彼らは一時預かりのご家庭で十分なお世話を受けることができるようになりました。

スポンサードリンク

 
生後4ヶ月にも満たないほど幼かった子猫たち。

ほとんどの子が元気だったのですが…1匹だけ、歩き方が少し変わっていました。

 
検査してみたところ、後ろ足にケガを負った後放置されていたようで、感染症を引き起こしていることが判明。

獣医さんによると、適切なケアを続ければ普通の生活を送れるようになるとのことで、治療を開始します。

 
3本足で歩く練習も始め、やがて体調もずいぶんよくなりました。

Long John Silver

Long John Silver was rescued along with his mama and six siblings. He's missing part of his back leg but it doesn't seem to slow him down!

VOKRA – Vancouver Orphan Kitten Rescue Associationさんの投稿 2016年8月4日木曜日

 
今こうして子猫たちが元気に暮らせているのは、保護した女性が、母猫の異変に気が付くことができたからこそ。

言葉はなくても、動物たちが訴えかけてくる”何か”には、きちんと耳を傾けていたいものですね。

この記事が気に入ったら してね
LINE