カナダ、アルバータ州のペットホテル。

ケージの中で過ごしていた犬のマギーは、近くで不安に満ちた声を耳にしました。

ホテルに保護されたばかりの子犬たちが、寂しさや心細さから鳴いていたのです。

 
するとマギーは、スタッフたちがいなくなった後で…

ケージの正面の水皿を入れる隙間から、身を捩じらせて脱出!!

 
おとなしいマギーが悪さをするのは、これが初めてでした。

そして彼女は…

急いで子犬たちのもとへ向かいます!

 
彼らのケージにたどり着くと、マギーはピッタリとケージの外から身を寄せました。

 
その姿はまるで、「私が側にいるからもう大丈夫だよ」と言っているようです。

 
外食に出掛けていたオーナーのアルドレッドさんは、携帯のセキュリティカメラを確認した際に、この状況に気が付きました。

そしてすぐにホテルに戻ると…

まだ同じ場所に留まっていたマギーを、子犬たちのケージの中に入れてあげたのです。

 
大急ぎで中に入ったマギーは、ほっぺにキスをするなど、とても愛おしそうに子犬たちに接しました。

そしてマギーを信頼していたアルドレッドさんは、彼女を残したまま、再びその場を後にします。

スポンサードリンク

 
次の朝。

もう一度ケージの中の様子を見てみると…

マギーは子イヌたちの側にピッタリと寄り添い続けていました。

 
その後、すぐに新しい家族が見つかったマギー。

一緒にいることはできなくなりましたが…

彼女の優しい行動は、子犬たちがここでの生活に慣れるきっかけとなったに違いません。

この記事が気に入ったら してね
LINE