タマゴ豆腐 (@vaper_trail_)さんが紹介した、スーパーマリオシリーズに登場するボスキャラ・クッパを巡る、素敵なエピソードに注目が集まっています。

 
それは、人気ゲーム・ロックマンが「ボスキャラのデザインを公募するコンテスト」を開いたときのこと。

とある子どもが自分の書いた応募ハガキを、間違えて開発元のCAPCOMではなく、任天堂へと送ってしまいました。

 
せっかく一生懸命書いたのに、なんとも残念な話…

かと思いきや後日、その子のもとに「返事」が届きます!

 
差出人は、クッパ。

そして、内容を読むと





ハガキは、吾輩がしっかりワイリー博士の元へ届けておいたぞ!

 
ワイリー博士とは、「ロックマン」シリーズに登場するボスキャラクターの名前。

悪役同士の友情、そしてクッパの意外な優しさが伝わってくる文面を見て、受け取った子どもは最高に喜んだことでしょう(*´∀`*)

 
ネットの反応

●任天堂はほんと、子どもの夢を大事にしますね

●悪役同士やはり交友があるのか…

●クッパは自分の配下にも慕われていますし、きっと人物像の点から見ればすごくいい人(亀?)なんでしょうね

●クッパ様!! 一生ついていきます!!

 
義理を通す大魔王が、そして彼を生み出した任天堂が、あらゆる世代から親しまれている理由を垣間見る一幕でした!

▶投稿本文

この記事が気に入ったら してね
LINE