米国ワシントン州に住むクリス・マーティンさんはある日、10代の娘・キャシーさんがインスタグラムに投稿した、ちょっぴりセクシーなセルフィー(自撮り)を発見してしまいました。

 
「こういった写真をネットにアップしてはだめだろう!」普通のお父さんなら、思わずそう声を荒立てるところ。

けれども、マーティンさんは違いました。彼はしつけ(!?)を遂行すべく、ある思い切った行動に出たのです!

それは



 
えええええ(;´Д`)!!?

なんとマーティンさんは、服装や小道具、構図、さらには表情までキャシーさんの写真を真似た「パクりセルフィー」を、自身のインスタグラムで公開してしまいました!

娘は現代っ子らしく、頭にのせた月桂冠をデコレーションで後から付け足しましたが、父のほうはいたってアナログ。実際に葉っぱを被っています(笑)

スポンサードリンク

 

「ただ頭ごなしに『みっともない写真を撮ってネットにアップするのはやめなさい!』と叱るのではなく、何かもっと良い方法で、『こういった行為は良くないことだ』と娘に気づいてほしかったのです」

可愛い娘さんへの愛ゆえなのか、はたまた何かに目覚めてしまったのか、「これがパパの教育法だ!」と言わんばかりに、マーティンさんはキャシーさんを真似たセルフィーを投稿し続けました。

マジックで書いたのでしょうか? 娘さんのお腹のタトゥーまで再現。落とすのに、3日かかったそうです(笑)

 
お腹! お腹!

 
アイラインの入れ方が雑!

 
というか、もうなんでもありみたいです!

 
これらのインスタは大反響を呼び、ニュース番組でも取り上げられるほどに。

 
ちなみに…

息子さんのアカウントも見つかっちゃったそうな(笑)

 
こんな写真をネットに挙げられてしまったキャシーさん。さぞや恥ずかしい思いをしているだろう…と思いきや、本人は案外、楽しんでしまっているんだとか。

しつけとして成功したかはともかく、とても仲の良い親子であることは間違いないようです!

この記事が気に入ったら してね
LINE