アメリカへ上陸した複数の巨大ハリケーンが、各州に甚大な被害をもたらしたことを受け…

海外掲示板Redditでは、「水には水で対抗」と題して紹介された、とある水害対策の方法に注目が集まっています。

 
洪水により、辺り一面が水浸しとなっている中、庭に青々とした芝生を残す無傷の家屋。

その周りを囲っている黒いチューブは、水をいれることで膨らむ、簡易的な「防波堤」です。

 
水位に合わせてチューブが浮き、一定の高さまで浸水をガードする作りとなっているそう。

ユーザーによると、コチラの「アクア・ダム」の設置費用はおよそ18000ドル(約197万円)とのことですが、無防備だった場合のダメージを考えると、決して高すぎるとはいえません。

スポンサードリンク

 
ネットの反応

●2005年に「カトリーナ」がニューオリンズを直撃してから、話題になり始めたよね

●テキサスの男性は8300ドル(約90万円)で揃えたらしい。それで去年の洪水のときに無事だったんだって

●コレを使ってる写真を保険会社に送れば、保険料も割り引いてもらえるかな(笑)

 
度重なる惨事に際して、徐々に脚光を浴びつつある画期的な設備。

他のユーザーからも、多数の称賛の声が寄せられていました。

この記事が気に入ったら してね
LINE