いきなりテンジク (@ikinariTenjiku)さんが制作・投稿した、身内の「過労死」を巡る漫画に注目が集まっています。

 
作品の最後に記された、「生きろ」、そして「逃げろ」という言葉。

人の命を奪う悪質な労働環境を淘汰するためにも、働く本人はもちろん、社会全体でこの意識を共有していく必要があります。

 
恐ろしいエピソード…しかし、目をそらしてはいけない現実です。

今回の出来事についてより詳しく述べられている、いきなりテンジクさんのブログも、合わせてぜひチェックしてみてください。

Twitterの反応
この記事が気に入ったら してね
LINE