ニッカポッカノート (@punirock)さんが投稿した、小学生時代の担任の先生を巡る呟きに注目が集まっています。

 
子どもたちに嫌われ、自らも相当な苦労を負いながら行い続けた「毎日10分間のミニテスト」。

先生のたゆまぬ努力は、確かな成果を生んでいました。

 
教育現場に対し、何かと厳しい目が注がれている現代。

今回のエピソードを普遍的な正解と呼ぶのは難しいかもしれませんが…少なくとも「こうした事例がある」ということは、より多くの人に知られてしかるべきだと感じます。

Twitterの反応
この記事が気に入ったら してね
LINE