凶悪事件が発生する度、加害者の動機を漫画やアニメに見出そうとする昨今の風潮について…

漫画家・松本ゆうす (@youth_matsu)さんが、率直な意見を投稿しました。

 
これはド正論!

良識ある大多数の人は、特定の表現について、架空のものとして楽しむ、あるいは不愉快な気持ちを抱くので見ないという選択をとることができます。

それなのに、その良識を育てぬまま、また信じぬまま、「見たらきっと真似するから」と言ってのけるのは、やはり無責任すぎる気がしてなりません。

 
ただし…

 
エンターテイメントと教育の共存を実現するためには、社会一丸となって、子どもたちの成長を見守っていく意識が大切ですね。

Twitterの反応
この記事が気に入ったら してね
LINE