Elie OKA (@okaimhome)さんが投稿した、ドラマの美術に携わっている方から耳にしたという興味深いお話に、注目が集まっています。

 
ゆとりのない家庭を表現するときほど、モノを増やす。

その理由について、Elieさんはこんな補足のツイートも投稿しました。

 
モノの多さは粗雑さや不安の現れ。よってモノを減らせば、逆に外からは豊かに見られやすくなる、ということなのかもしれません。

今後「捨てたくても踏ん切りがつかない!」という場面に遭遇したときには、ぜひとも思い出したい呟きです。

Twitterの反応
この記事が気に入ったら してね
LINE