菅原匠真 (@sugawara_shoma)さんが紹介した、「今も心に残っている教員の言葉」に注目が集まっています。

 
満たされないものを自覚しているからこそ、「大丈夫」という答えが返ってくる。

子どもたちのことを普段から本当にしっかりと見ている方でなければ、身につかない考え方です。

 
「大丈夫」「平気」と繰り返す子がいたら…しっかりと注目し、手を差し伸べてあげたいですね。

Twitterの反応
この記事が気に入ったら してね
LINE