アメリカ・バージニア州のカフェが行っている、ある「ユニークな試み」を紹介します。

 
客はお金を払う立場だから店側に少々横柄な態度を取っても問題ない。

そう思う人は少なくありませんが、怒鳴るなどの行き過ぎた態度は、ほかのお客さんにとっては迷惑以外のなにものでもありません。

 
そんな態度の悪い客に困っていたこのカフェでは、あるとき、こんな看板を設置してみることにしました


『コーヒーS』 5ドル

『コーヒーのSをください』 3ドル

『こんにちは。コーヒーのSサイズをお願いします』 1.75ドル

 
ユニークな試みとは、注文時の店員への「言葉使い」によって、コーヒーの値段が変わるというもの!

効果は抜群で、店員が思ってた以上に、周りの反応も良かったそうです!

 
こうした「マナー推進割引」は、フランスのカフェでも行われているのだとか。

優しく丁寧な言葉使いから生まれる、気持ちのいい空間。その中でお得にコーヒーが飲めるというのですから、至れり尽くせりなサービスですよね!

この記事が気に入ったら してね
LINE