ある暑い日。

アメリカ、フロリダ州で暮らすミーガン・ソーバラさんは、砂利道で丸くなっている子猫を見つけました。

three-cats_r

 
よく見ると、2匹の子猫がもう1匹の子猫を守るように寄り添っています。

真ん中に見える白い子猫の体は、小刻みに震えていました。

 
猫の保護施設、「ナポリ・キャット・アライアンス」の代表だったミーガンさんは、弱っていた子猫達を保護し、すぐに看病を開始。

three-cats-on-a-bed_r

 
トラ猫2匹はプラリネとピスタチオ、妹の白猫はココナッツと名付けられました。

 
頭部が少し傾いているせいで、バランス良く歩けずにいたココナッツ。

しかし、食欲は旺盛で、自分の行きたい場所には、転がりながらもどうにかして移動していました。

coconuts_r

 
ミーガンさんの飼い犬・ビッシーも、子猫たちの親代わりとなって面倒を見てくれたそう。

 
そんなビッシーに励まされつつ、ココナッツも徐々に体力を回復。

傾いていた首も、少しずつまっすぐに保てるようになっていきました。

coconuts-and-bitsy_r

 
感謝の気持ちを込め、ビッシーにキスするココナッツ。

2匹はとっても仲良しです。

coconuts-kisses-bitsy_r
スポンサードリンク

 
発見された時と変わらず、ココナッツは今も、プラリネとピスタチオにしっかりと守られています。

curling-up-three_r

その微笑ましい姿に、スタッフもメロメロなのだとか( *´艸`)

 
ミーガンさんは、今も施設のスタッフとともに子猫たちの母猫を探しているとのこと。

再び彼らが家族そろって、仲良く暮らせる日が来ることを願ってやみません。

この記事が気に入ったら してね
LINE