アメリカ、テキサス州に住むイヴェット・ヴァスケスさんは、3人の息子をもつシングルマザー。

family-pic

 
ある日のこと。イヴェットさんは息子のイライジャくんを小学校へ送る際、駐車場に多くの車が泊まっていることを不思議に思いました。

 
実は…その日、学校では「Donuts with Dad」という、お父さんと一緒に学校でドーナツを食べるイベントが予定されていたのです。

イライジャくんは、母に気を遣ったのか、この日のことを話していませんでした。

 
それを知ったイヴェットさんは…、

「こうしてはいられない!」

 
何かを思い立ち、Uターン。急いで家に戻りました。

それからしばらくして…

学校では、「Donuts with Dad」が開始。多くのお父さんが子どもたちと楽しくドーナツを食べていました。
dads

 
その中には、とっても嬉しそうなイライジャ君の姿も!

なんと、彼の横には



dad-and-son

 
「男装」したイヴェットさんが、父親として立っていました!

あの後、家に戻ったイヴェットさんは、付け髭とキャップを装着し、男性っぽい服装で戻ってきたのです!

スポンサードリンク

 
彼女の姿に対し、イベントにいたお父さんや彼らの子どもの何人かは戸惑いを見せたようでしたが、大多数の方は、学校と一緒に温かく歓迎してくれたそうです。
happy-face

smiling-in-car

 
このイヴェットさんの行動に対し、ネット上では称賛の声が湧き上がっています!

●素晴らしい事をしたね! 世界に笑顔をくれた

●このお母さん、髭が似合うね

●私は片親に育てられたから、母親と笑顔で過ごした息子さんのことも誇りに思う

●すべての片親やLGBTの親たちの存在を考えさせるきっかけになったよ。家族って本当に素晴らしい

●私の子どもの学校は、お父さん、お母さんと過ごすイベントをそれぞれ行っているけれど、学校は常にどんな保護者も温かく迎えてくれるから、私は毎年両方に参加しているの。ジェンダーで子どもと楽しく過ごすチャンスがなくなってしまうのは、嫌だから!

 
イライジャくんにも、イヴェットさんの深い愛情が伝わったことでしょう。胸が温かくなる、素敵なエピソードでした!

この記事が気に入ったら してね
LINE