マラソン大会で道路がコースとして使われている際、沿道の歩行者たちは、どのようにそこを横断しているのでしょうか。

こちらのマラソン大会では、こんな効率的な方法が使われていました。

 
1. コースをロープで区切り、矢印を使って一方にランナーを誘導した上で、もう一方にいる横断希望者を道路中央に集めた後…

 
2. ロープを徐々に反対側へ移動し、かつ矢印も反転させ、互いの進路を入れ替えます!

 
3. 結果、ランナーも歩行者も、進みたい方向へ安全に移動することができました。

スポンサードリンク

 
ネットの反応

●コレは知らなかった、教えてくれてありがとう

●人類が一つのことしか記憶できないとしたら、この方法を覚えておくべきだな

●無駄のない手順。歩行者の振る舞いも、非常に文明的だね

 
アナログながら、思わず「なるほど!」と膝を打つような、賢いアイデアですね(*´∀`*)

この記事が気に入ったら してね
LINE