毒リンゴ (@dokuringomaimai)さんが投稿した、とあるフードコートを訪れた際のエピソードに、注目が集まっています。

 
それは、幼いお子さんと一緒にご飯を食べようとしたときのことでした



※2歳の子が…=とある家族がファミレスを訪れた際、「子どもの泣き声」について店長に注意されたことを発端として起こったTwitter上の論争。

 
優しい出来事に、胸がジンと熱くなります。

 
その場のみならず、今回の出来事はこの先末永く、毒リンゴさんの心の支えとなっていくことでしょう。

 
ネットの反応

●読んでいて涙が出ました。本当に良いめぐり逢いでしたね。私もそのような人になりたい

●いっぱいいっぱいの時にそういった優しさに触れると思わず泣いてしまいますよね、わかります

●ジジババは助けを求められるのを手をこまねいて待ってますよ。頑張れ頑張れ

●どうか、善意の輪を拡げていってくださいね

 
各々に事情があるゆえ、子どもの泣き声を不快に思う人がいるのは、仕方ありません。

しかしそれと同様に、こうして自分たちのことを心配し、見守ってくれている人がいるという事実も、全ての親御さんに知ってほしいですね。

この記事が気に入ったら してね
LINE