アメリカ・ミシガン州、アクィナス大学のマクロ経済学教授が担当しているクラスには、あるルールが設けられていました。

携帯をサイレントにしていなかった生徒は、授業中に電話が鳴ったらただちに出て、スピーカーフォンにしてみんなの前で話さなければならない。

ごく個人的な電話の内容をクラスメイトや教授に聞かれたくない、という思いから、このルールは見事に徹底されていました。

 
しかし4月1日。

1人の女子生徒の机から、携帯の着信音が鳴り響きます。

教授はもちろん、スピーカーフォンにして話すようにと女子生徒に伝えました。

 

あー…もしもし?

 
生徒は仕方なく電話に出ますが、次の瞬間に電話から聞こえてきたのは…



こんにちは。

妊娠出産情報センターのケヴィンですが…リクエストを頂いていた件です。

 
(妊娠)検査の結果、陽性となったことをお伝えするためにお電話しました。

おめでとうございます!

 
あまりにもプライベートな内容に、クラス内は気まずいムード。

教授も「OK! もう…電話を切って!」と、焦り気味に制止します。

 
しかし、電話先の相手は無情にも会話を続け…

父親の男性とはすでにお別れになったということですが…

カウンセリングなど妊娠中もサポートさせていただきますので、ご心配なさらないでくださいね。

 
極めつけの一言に、さらにクラスの空気がザワつきます…!

 
予想外にも、生徒のプライベートすぎる内容の話をクラス中に聞かせてしまった教授。

彼の決めたルールなだけに動揺を隠せず、「ちゃんと謝罪させてほしい」と申し出ます。

 
すると生徒は…

いえ、大丈夫です。

予想していたことだし、それに…赤ちゃんの名前ももう決めてたので。

 
そして、こう続けました




下の名前はエイプリル。

ミドルネームは…フールです

 
瞬間、クラス中から沸き起こる大爆笑!( ;∀;)

生徒にかかってきた電話は、あらかじめ友人に頼んでおいたもので、クラスぐるみで教授にエイプリルフールのいたずらを仕掛けたのでした!

スポンサードリンク

 
「やられた〜!!!」

 
事実に気づいた教授は、手に持っていた紙で顔を隠した後…

 
胸に手を置いて、大爆笑&ホッとひと安心した様子を見せました(笑)

生徒のことを考えて心配してくれる、心優しい先生であることがよく伝わってきますね。

 
騙された方は心底驚いたと思いますが…学生たちにとっては、とても楽しいエイプリルフールとなったようです(*´艸`*)

この記事が気に入ったら してね
LINE