某国の整備兵@真珠湾の妖精さん (@kazoosky)さんが投稿した、ハリウッド映画の「エキストラ事情」を巡る呟きに注目が集まっています。

 
素晴らしい姿勢…!

某国の整備兵さんによると、件の知人さんはもともと「オファーを受け取った側」だったとのこと。

撮影直前で問題が発覚し、ご自身から無給での出演を申し出たそうですが…それでも断られたといいます。

 
今回のツイートを見た他のユーザーからは、様々な意見が寄せられました。

 
なんとも考えさせられる話ですね。

 
ネットの反応

●結構色んな所で言える話だよなぁこれ

●タダより高いものはない、ですねえ

●ハリウッドだとエキストラの人って結構な生活できてるらしいんだよね

●やっぱエキストラもプロがやらないとな

 
報酬は、すなわち「契約」。

経営者が目指すべき在り方として、今回のエピソードは、あらゆる場面で模範となるに違いありません。

この記事が気に入ったら してね
LINE