客室乗務員を務めるドイツ人のオリビア・シーバーズさんは、フライトで頻繁に訪れるアルゼンチン・ブエノスアイレスにて、一匹のオスの野良犬と出会いました。

 
オリビアさんは彼に持っていた食べ物をあげ、その場を去ろうとしましたが…。野良犬は、オリビアさんの後を追いかけてきたとのこと。

滞在するホテルまではついてきてほしくなくて、わざと道を変えたりしたのですが、意味がありませんでした。

本当に彼はずっと、私の後を追ってきていたんです。

最終的にあきらめてくれるまで待とうと、1時間ほどその場にとどまってみましたが、ダメでした(笑)

 
そして彼は、そのままホテルの玄関口にて、日々オリビアさんが現れるのを待つようになったのです。

 
野良犬はオリビアさんがブエノスアイレスにやってくるたび、ホテルで彼女の到着を出迎えました。

 
困ったオリビアさんは、一度彼のために里親を見つけてあげたそうですが、結局その家から脱走し、またホテルへと戻ってきてしまったといいます。

 
野良犬は明らかに、オリビアさんに恋をしてしまった様子。そして時間がたつにつれ、オリビアさんもまた、そんな彼のことを想う時間が増えていきました。

その結果…!

 
オリビアさんは彼をルビオと名付け、ドイツへ連れて帰ることに!

 
初めて会った日から6ヶ月、念願の恋が叶ったルビオはとっても嬉しそうです!

スポンサードリンク

 
現在ルビオとオリビアさんは、他の2匹の犬とともに幸せな日々を送っているとのこと。

 
猛アタックが実を結んだ素敵なラブストーリー。ルビオの一途な愛は、これからも永遠に続くことでしょう!

この記事が気に入ったら してね
LINE