山形のスタジアム名物・「炎のカリーパン」をPRしているゆるキャラ、ペッカくん (@pekkakun12)。

 
彼が公式アカウントに投稿した、ある「切実な願い」を巡る呟きに注目が集まっています。

 
加減を知らない「おふざけ」に、当事者として恐怖を感じずにいられない…。

この呟きには、他のユーザーからも同情の声が続々と寄せられました。

 
さらに、他のゆるキャラたちからも…

 
「生身の人にやってはいけないことは、マスコットに対してもやってはいけない」

我々大人には、そう子どもたちへ伝える義務がありますね。

 
ネットの反応

●ホントに悲しい。マスコットは愛でるものでしょう?

●マスコットにも命もあり感情もあります。だから愛されるんだと思います

●叩かれたり、蹴られたりしたら誰だって痛いんですよ

●子どもを叱るゆるキャラ出てこないかな

 
心が痛むと同時に、深く考えさせられる一幕でした。

この記事が気に入ったら してね
LINE