Twitterユーザーのアリアナ (@itsthymee)さんは、仕事からの帰宅途中、道ばたで立ち尽くす1匹の犬の姿を発見しました。

 
車を止めて近付いてみると、母犬の他に、何匹か子犬もいます。

アリアナさんはひとまず、ノミだらけで憔悴しきった彼らを家へと連れて帰ることに。

 
その後、手厚い看病のかいあって元気になった母犬と子犬たちは、次々に新しい家族の元へと旅立っていき…

 
たった1匹、サニーと名付けられた犬が残りました。

私たちは、もうサニーにメロメロだった。だから、彼だけはココで飼うことに決めたの。

 
ちょっと抜けたところがあるものの、フレンドリーで愛らしい性格のサニー。

 
他の犬とはしゃぐのが大好きで、おもちゃもたくさん持っているのですが…

彼にとっての「1番の遊び相手」は、少し変わっていました



 
サニーが愛してやまなかったのは、なんと1枚の「レンガ」

アリアナさんたちが、カーペットのシワを取ろうと重しにしていたものを見つけて以来、常に噛んだり、舐めたりしていたそう。

 
そして、「やがては他のものに関心が移るだろう」という家族の予想に反し





 
大きくなった今も、仲睦まじい関係は続いているといいます(*´艸`*)

スポンサードリンク

 
2匹の先住犬たちは全く興味を示さないのに、なぜかサニーだけは相変わらずご執心の様子。

 
このユニークな性格こそが、一家の心をひきつけたに違いありません(*´艸`*)

この子は心底間が抜けているのよ。

たとえ困っているときでも、いつだって幸せそうな顔をしているんだから。

本当にお馬鹿さんよね。

 
愛情いっぱいにそう語るアリアナさんのもとで、サニーは今日も、「大親友」と楽しい時間を過ごしていることでしょう。

この記事が気に入ったら してね
LINE