かねてより京都大学・吉田キャンパス周辺には、学生たちが自身の主義主張を伝えるべく制作した、様々な立て看板が設置されてきました。

しかし、『優れた景観づくりの妨げになる』という市の声を受け、大学側は現在、それらの撤去活動を本格的に進めています。

 
そんな中…

久我山 菜々(くがやま なな) (@nonamea774)さんは、ある光景を見て、思わず笑ってしまったそうです



 
めっちゃ溶け込んでる(笑)

ユーモアに溢れた無言の反論。さすがのセンスです…!

 
ネットの反応

●これは皮肉が詰まってるね

●黙って従わない、こういう反骨精神好き

●思わず「そうきたか!」という声をあげてしまいました

●後ろに、忍者隠れてるやつでしょ??

 
互いの「文化」を巡って発生した今回の対立。

学生と大学・市の間で、どうか良い妥協点が見つかるよう願ってやみません。

この記事が気に入ったら してね
LINE