イギリス・ロンドンに住むパリス (@ParisZarcilla)さんが、自宅の2階にセーターを取りに行ったときのこと。

予期せぬ光景に、彼は面食らってしまいました



ベッドの下に…

 
僕が飼っていない猫を見つけた。

しかも子持ち。

 
えええええ!?Σ(゚Д゚;)

見たところ、子猫たちはまだ赤ちゃんです…!

 
事態がいまいち飲み込めないパリスさんでしたが…

「侵入者」たちの可愛さに、早くもメロメロになってしまった様子(笑)

予定は全部キャンセルだ!

今日はベッドの下にもぐりこんで、ボクの「子どもたち」と過ごすことにするよ。

 

 
その言葉通り、甲斐甲斐しく子猫たちの世話をするパリスさん。

可愛くて死にそうだ!

ボクはこの子たちのために生きているんだ。

漫画とウィスキーの注文はキャンセルして、キャットフードを買うぞ! それが父親というものさ。

 
…と、親バカ発言を連投します(*´艸`*)

ベッドの下から出てきたけど、ボクはもう別人になった。

「猫の父親」として生まれ変わったんだ。

賢くもなったし、毛も増えた気がする。

この子たちのおかげで宇宙の秘密と生命の神秘を学ぶことができた。

猫の神様を称えよう。

ミャオー!

 
すっかり猫の保護者として生きる決心がついたようです。

今日こそが、人生最良の日だと思う。いや、そうに違いない!

 
とはいえ…

パリスさんは、いずれ猫たちの「本当の飼い主」が現れるかもしれない、とも考えているそう。

そのため、まだ名前はつけていないといいます。

 
今回の呟きが拡散されれば、事態は新たな局面を見せるかもしれません。

しかし、いずれにしても…その未来が、彼らにとって良きものであることを願うばかりですね。

この記事が気に入ったら してね
LINE