教職に携わる願いgotori @ver3.0 (@negaigo_tori)さんが投稿した、「障害者の介護」を巡る呟きに注目が集まっています。

 
「障害があってもなくても、人には意思があって、それを表出する権利がある」

本当に、大切な気づきです。

 
善悪の粋を越えて、自分の奥底に眠る固定観念と向き合うこと。

差別意識をなくす上で、絶対に間違えてはいけない「第一歩」ですね。

 
ネットの反応

●自分も介護について勉強するまでは、そのような気持ちや想像でした

●中学生の頃の職場体験で老人ホーム行ったとき「ここは幼稚園かっ!」って思ったのを思い出した

●どんな人であれ人として尊重すること。その上でその人に合った接し方を探していく

●こういう「無意識の上から目線」てのは、色んなトコに潜んでいると思う…

 
真に対等なコミュニケーションとは何か、改めて考えさせられる一幕でした。

この記事が気に入ったら してね
LINE