ジョーは犬🐶と添い遂げる (@6464prpr)さんが、飼い犬のアギトちゃんと散歩していたときのこと。

突如として、リードを付けていない中型犬がやってきたかと思うと



あろうことか、アギトちゃんに襲いかかってきたといいます。

 
すぐに反撃体制に入るアギトちゃん。

その様子を見て、ジョーさんは咄嗟に制止しました。

しない!! 待て!!

 
ケンカになって、相手を傷つける訳にはいかない。

言いつけを守ったアギトちゃんは踏みとどまりましたが、それでもなお、中型犬は噛み付くことをやめません。

 
すると…

騒ぎに気づいた中型犬の飼い主が、慌ててやってきました。

 
そして、「我が子」を抱きしめると、次のように言い放ったそうです



そんな大きな犬散歩させて。怖い。

 
車で去っていった加害者たちの姿を呆然と見送った後、ジョーさんは、アギトちゃんが「足を引きずっている」ことに気が付きました。

すぐさま病院に連れて行き診察してもらうと、後ろ足の3箇所を噛まれ、一部の皮膚が無くなっていたと言います。

 
幸い、後遺症が残るような大事には至らなかったようですが…

ジョーさんは怒りを込めて、次のように投稿しました。

 
ペットを本当に愛している人であれば、誰もが、彼女の想いに共感するはずです。

 
ネットの反応

●その状況でよく我慢した、偉い

●どっちが怖いんだか

●こういう事例見ると、やっぱりペット飼うのに講習とか資格とか必要かもなと思う

●噛み付き以外にノーリードだったワンちゃんが車や電車にはねられて死んじゃったケース見てきたからな。ワンちゃんが一番かわいそう

誰かの、そして自分自身の大切な家族を守るためにも…

犬を外に出す際は、リードを必ず付けるようにしましょう。

▶投稿本文

この記事が気に入ったら してね
LINE