イギリスのとある住宅街に移り住んできたロージーさんは、引っ越して早々…

玄関にて「中に入れろ!」と鳴き続ける1匹の猫・ウィローに出会いました。

 
聞けば、彼女は持ち前の可愛さをフル活用しながら、周辺6軒の家を同様に支配していたのだとか( ;∀;)

スヤスヤと心地よさそうな寝顔を見ると、たしかに追い出す気にはなれませんね。

 
そんな出会いがあってから、しばらく経った春先のある日。

ロージーさんは庭にピンクの花が落ちているのに気がつきます。

 
その日から数週間にわたって、花は2日おきぐらいに置かれ続け、だんだんと数も増えはじめました。

初めは風の仕業かな、と思っていたロージーさんでしたが…配置を見ると、まるで誰かが意図的に置いているかのようです。

 

 
そして、あるとき



ついにロージーさんは、その送り主の正体をつきとめました!

 
口元に花をくわえていたのは、なんとウィロー!(*´艸`*)

興奮したロージーさんは、思わずその姿を動画におさめます!

 
引越し直後から、来る日も来る日もロージーさんのもとを訪れていた彼女は…

いつも優しく迎え入れてくれる新しい隣人へ、感謝の気持ちを伝えたかったのでしょう(*´艸`*)

 
2人の仲は、以前にもまして深まりました。

 
素敵なご近所付き合いは、これからも末永く続いていくに違いありません!

この記事が気に入ったら してね
LINE