カリメロ@穴馬スナイパー (@chan_calimero)さんが、小学生だったときのこと。

ある日の道徳の授業で、こんな問題が出されました。

あるお友達にずっと無視されて、仲間外れにされてるけどどうしますか?

 
カリメロさんは、次のように答えたそうです。

無視してくるような奴は友達じゃないし、関わりたくないのでこっちも無視する。

 
すると…

みんなと仲良くしないとダメでしょ。

 
と、注意されてしまったといいます。

 
このエピソードを受け、Twitterには多数のコメントが寄せられました。

 
大多数の人が、カリメロさんの意見に賛同しています。

 
もちろん、解決策がないか熟考するのも大切ですが…

その議論の大前提として、まず無視されている側に「仲良くすること」を強要するのは、確かに教育として不健全な気がしてなりません。

 
ネットの反応

●納得いかなすぎるwww

●人間なんだから合わない人も嫌いな人もいて当たり前なのに

●決して分かり合えない人と言うのは世の中に一定数存在して、その人たちといかに平和的に共存するかを教えるべきなんだよなあ。それは必ずしも仲良くするということではない

●どうしても合わないのであれば、「距離を取って、お互い邪魔にならないようにする」ことこそ、大人の対応でないかと思う

 
良好な人間関係の作り方を、子どもに対していかに教えていくべきか。

大変考えさせられる一幕でした。

▶投稿本文

この記事が気に入ったら してね
LINE