たけださん (@tomatoha831)さんが幼かった頃のこと。

彼のお母さんは、我が子が『クレヨンしんちゃん』を観ていても咎めない一方で、なぜか『ポケットモンスター』を観ることについては否定的だったそうです。

 
当時を振り返ると、おそらく世間一般的には逆のパターンのほうが多かったはずなのに…なぜ?

そんな長年の疑問に終止符を打つべく、思い切ってワケを尋ねてみた結果



戦うときは、自分の体で戦いなさい!

 
そういう話…!?

どうやら、「トレーナー同士の肉弾戦はない」というコンセプトが、教育方針に反していたようです( ;∀;)

 
ネットの反応

●たしかに誰かに戦わせて自分は後ろから指示してるだけだなんて、実際だったら卑怯者だもんね

●深いな~

●母ちゃん、本物の戦士やん

●見方を変えると動物ならぬポケモン虐待だもんなー

 
予想外すぎる答えに、たけださんさんも『格闘家みたいなこと言い出した』と困惑のコメント(笑)

とはいえ…納得させられる部分も、あるにはありますね(*´艸`*)

▶投稿本文

この記事が気に入ったら してね
LINE