ゆうたろう(8チャクラ) (@yuutaro02)さんが「イヤイヤ期」を経験した6歳の娘さんに、こんな質問をぶつけてみたときのこと。

ねぇ、小さい時に毎日「いやいや!」って言ってたじゃん?

何がイヤだったのか覚えてる?

 
娘さんは答えます。

覚えてないよ。

でも、特別何かがイヤだったんじゃないんじゃないかなぁ?

 
大変興味深い返事。

いったいなぜそう思うのか、理由を聞いてみると



赤ちゃんがちょっと喋る様になっただけだから。

 
なるほど(笑)!

確かな成長を感じずにはいられない、説得力のある説明です!(*´艸`*)

 
ネットの反応

●6歳ちゃんありがとう。イヤイヤ期を相手にしてるから少し楽になったよ。赤ちゃんが喋ってるんだね

●何があっても泣くだけの赤ちゃんは、まず最初に何があってもイヤイヤ言う乳児に進化するのですね

●つまり語彙が無いから、それしか言わないってことか

●6歳ってすげーな(笑)!

 
大きくなった我が子とともに、思い出を振り返る…。

親にとっては、何にも代えがたい喜びが生まれる瞬間ですね(*´∀`*)

▶投稿本文

この記事が気に入ったら してね
LINE