ある日のこと。

ImgurユーザーのMrRogers247さんの飼い猫がご飯皿のもとにやってくると、そこには「予期せぬ先客」の姿がありました



あのさ。

あれ、ボクのだと思うんだけど…。

 
無心で食事にありつくオポッサムを前に、呆然とする猫。

ちょっと、何かの間違いでしょ!

ボクの大切な夕食を、なんでアイツにあげちゃうの?

 
といった様子で、助けを求めますが…

当の飼い主さんは、貴重な瞬間を写真に残す事で頭がいっぱいです。

何考えてるの!? なんでボサッと立って写真なんか撮ってるの!

ボク、本当にお腹空いてるんだよ!!

 

スポンサードリンク

 
その後、飼い主さんが当てにならないとわかって、たまらず直談判に向かいます。

あの、すいません…?

 
そして、オポッサムが顔を上げると



な、なんでもありません!!!



………!

 
弱肉強食がルールの自然界では、ごくごく当たり前のこと。

とはいえ…きっと飼い主さんは、この後しこたま怒られたことでしょう(笑)

この記事が気に入ったら してね
LINE