永峰 歩実弥 (@fmy_ngmn)さんが、街を歩いていたときのこと。

少し前を歩いていた人が立ち止まり、突然、ポストの上に小さな三脚とスマホをセットし始めたそうです。

 
そして



なんだろう?と思ったら、「映像を通して手話でお話」してた!

きっとあの人たちは、今までずっと普通の電話じゃ話せなかったんだよな。

 
「技術の進歩の素晴らしさを見た気がした」と語る永峰さん。

おっしゃる通り、ハッとさせられる一幕です。

 
ネットの反応

●うわーいい話だな

●チャットより手話映像か、なんかわかるなあ

●映像通話の存在意義をようやく理解した。今まで無意味だよなぁってずっと思ってた

●テクノロジーって素敵

 
快適さの追求とは、すなわち不便さの解消。

 
我々現代人が一丸となって目指すべき理想は、こうした所に現れているのかもしれませんね。

▶投稿本文

この記事が気に入ったら してね
LINE