生まれて初めて、飛行機から富士山を見たというわかめら (@wacamera)さん。

しかし窓の外には、当の富士山よりも遥かに目を引くものがありました



 
なんだこれは!?Σ(゚Д゚;)

とっても不思議な形をした雲が並んでいます…!

 
調べてみると、こうした雲は「吊るし雲」と呼ばれ、気流が山を越えようとする際に発生する自然現象なのだとか。

天候悪化の前兆として、古くから人々に観察されてきたそうです。

 
ネットの反応

●超絶レア体験、羨ましいっす

●ラピュタでいう龍の巣ですよね

●おお。みごとな吊るし雲だ。上から見るとこんな感じなんだ

●富士山の真上に出る雲は写真でよくみますが、これは見たことないですね~

 
大変珍しい光景に、他のユーザーたちからも驚きの声が沸き起こっていました!

この記事が気に入ったら してね
LINE