石部金吉 (@FIAJ_CPA)さんが投稿した、東京大学・農学部正門に設置されている「ハチ公像」の写真に注目が集まっています!

 
コチラは、2015年3月8日にハチ公の没後80年を記念して建てられたそう。

飼い主である故・上野英三郎博士とじゃれ合う姿から、在りし日の2人が築いた強い信頼関係が伝わってきますね。

 
ネットの反応

●写真見てるだけで泣けてくる。よかったねえハチ…

●ハチ公が待ち続けなくてもいいように、お迎えにしたって当時のニュースで見ました。幕を取った途端の歓声と感動を覚えてます

●これを作るのに関わった元農学部の秋田犬大好きな先生曰く、ハチ公と上野博士の視線が合うように作ってもらったんだそうで

●何回見ても泣く。ハチ公の気持ちになってしまう

 
10年もの間、亡き主人の姿を探し求め続けた忠犬は…天国にて、この像が表すのと同じ様子で、念願の再会を果たしたことでしょう。

切なくも温かな光景に、心がほっこり癒やされました。

この記事が気に入ったら してね
LINE