ゆり@神戸 (@yuri_kobe)さんが投稿した、子を持つ親たちのとある「ライフハック」を巡る呟きに注目が集まっています!

 
なるほど!

たしかにこうしたグループがあれば、大切な行事を失念するリスクがぐっと減りますね。

 
ただし…非常に便利である一方、一部ユーザーからは「大人がサポートしすぎることで子の成長を阻害してしまうのではないか」という不安の声も。

ゆりさん自身、そのような懸念について言及していました。

 
特に息子さん・娘さんがまだ小さい家庭においては、なかなかに難しい問題です。

 
ネットの反応

●うちの長男も昔っからそうでした。今は大学生だけど。ママ友が言ってくれなかったらいなかったら高校受験の申し込み無理だったかも

●子どもが自分で出来るにこしたことないですが、できないから親も学校も困ってるんですよね

●すまんやで母ちゃん…子どもの頃の自分にとってはどうでもいい紙ペラやったんや…。今の時代なら紙と別にPTAメールグループなりで送った方が良いと思います

●LINE見て我が子に「何か出すものない?」って聞くためのシステムならすごくいい方法。出し忘れ減るといいですね

 
あくまでも大切なのは、「子どもたちに自分で気づかせること」。

世の中が便利になったぶん、親として、この1点は常に覚えておかないといけませんね。

この記事が気に入ったら してね
LINE