生後4ヵ月のお子さんを持つあおき ひでみつ (@aoking_8327)さんは、自宅ポストに投函された「とある手紙」を見て、悲しい気持ちになってしまったと言います



 
これはやるせない…。

その後、あおきさんは謝罪に行こうとしたそうですが…

 
他の住民の方ともきちんと交流を図っていたからこそ、我が子の虐待を疑われたことに落胆するあおきさん。

一方で、いかにして危険を回避しつつトラブルに取り組んでいくべきかという視点から見れば、手紙を書いた方の行動を無闇に非難することもできません。

スポンサードリンク

 
今回のツイートに対しては、他のユーザーからも様々な意見が寄せられました。

 
プライバシーとコミュニケーションの両方が重んじられる現代。何とも難しい問題ですね…。

Twitterの反応
この記事が気に入ったら してね
LINE